カテゴリー[雑記帳]

2月初旬に私の母校でもある地元の野登小学校の三年生対象にお茶の淹れ方教室を行いました。亀山市茶業組合の事業の一環です。

 

恒例となっている手もみ茶体験もやりました。

 

亀山市内の三年生はお茶の学習をすることになっていますので毎年野登小学校で行っているのですが、今年の三年生は9月に私のお店に手摘みに来てくれたり、亀の市(かめのいち)という農産物直売団体での給食試食会にも招かれてご縁が深かったですね。

11月に亀の市の生産者として給食試食会に招待されました。

 

人数も14人と少人数で親しみがわきました。そのせいかいつもの年よりスムーズにできた気がしました。日本茶インストラクターの中ではお茶の淹れ方の説明をするのをインストラクションというのですが、以前はあれも教えなきゃ、私は生産者だから栽培や製造のことも・・お茶をうまく淹れるにはこれは教えないとといっぱいいっぱい詰め込んでいました。それに目を離していると勝手に五煎目、六煎目と飲んでいくグループがいると私の指導力不足でプチ学級崩壊状態になっているーーーと自分を責めていました。しかし10年以上お茶の淹れ方を行ってきて、なおかつ直売所で濃いお茶でも渋いと言わずに飲み干す幼児、台湾での長い時間をかけて何煎でもお茶を楽しむ茶芸に接して、そうやってワイワイとお茶を楽しむのもいいもんだなと思えるようになりました。知識というのはどんなに教えても残るものは少ないが楽しんだ記憶は残るのだろうと思いました。

 

うーん頭の中が説教くさ~い、人はこうやって年を重ねていくのですねニヤニヤ

以前はお茶が渋いと感じさせるのはいけないことだと思っていました、今回は最後に熱湯で淹れて濃くて渋いお茶も体験しました。

 

パーマリンク

みなさーん!厳しい寒さ続行中!お元気ですかぁ?
そんな中、市川大楽園は、早々と春よ、来〜い!の春便り作りました。
温かい柿色を、ベースに、なんと今回、ミケ猫登場!まだまだ寒さは、続きそう。
それでもカチンコチンな日々のどこかにひっそりと春は近づいて来てるはず。

イラストの中にも紋黄蝶も飛んでますよ〜。
あったかいお茶でも飲んで、ほぉ〜っとひと息。
しばし心と身体もほっこりと。
どぞ、どーぞ、くれぐれも体調崩されませぬようご自愛くださいまし。

自動代替テキストはありません。
パーマリンク

5月の新茶製造の時期も終わり

新茶が出そろう時期になりました。

今からの時期は

店主の私自身がこの5月に収穫され

私自身で製造したお茶を持って

出張販売いたします。

このブログでも告知いたしますので

ご期待ください。

今年の新茶は暑すぎず

雨もあった天候のお陰か

いい出来のお茶です。

(収穫量は少々少なめでしたが)

 

 

 

パーマリンク

新年になって仕事を始めてから三日目ですが

もうめいっぱいの忙しさです(^^ゞ

申し遅れましたが、旧年中は皆様にたいへんお世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

さて自宅前の店舗ではもう通常どおり営業しているのは言うまでもありませんが

本年も早々に直売所へ出向いての試飲販売会の予定が決まっております。

まず始めは

1月9日(土)

JA果菜彩 鈴鹿店にて

店主の私、市川泰三によるお茶の試飲販売会を行います。

時間は開店時から午後3時ぐらいまでとなっております。

 

昨年の反省を生かし

見せる・魅せる・店る(「店る」とはお店ごっこでないプロの試飲販売を目指すということです。)

をモットーに、よりわかりやすい試飲販売会にしていきたいと思っています。

 

これが今年初めてのイベントです。

年末年始にせっかく買っておいた

とっておきのお茶を

人にあげてしまったという方も

ぜひご来店ください。

 

市川大楽園製茶のお茶を

実際に味わっていただき

お茶の説明もさせていただきます。

 

昨年同様日本茶インストラクター・リーダーの私が

しっかり本格的にお茶を淹れます。

 

のうきょうまつり等で好評のお茶の詰め放題もやります。

詰め放題は荒茶仕立ての一番茶が

350g程度入って税込900円です。

これも昨年同様、詰め放題は手加減なしの全力で詰めます。

 

 

 

 

店主 市川泰三の日々あれこれはこちら

「日本茶製造販売の日々」

http://ameblo/chou-ryou

 

市川大楽園製茶のお茶が買える

ホームページはこちら

http://oishiiocha.com

パーマリンク

昨年の暮れから自宅前の店舗の改装にかかり

看板は自分で塗って現在に至っております。

 

クリーム色に塗られたしっくい風の壁が

ますますいい感じになってきました。

 

店内はムク材を使用した

カウンターをつくったり

商品棚も大工さんに

当店専用に作っていただきました。

 

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

パーマリンク

亀山は年に一度は雪に見舞われます。

茶畑に雪のかかる光景は毎年見ることができます。

 

今朝は朝起きたら一面銀世界でした。

来週は亀山大市という江戸時代から続く伝統のイベントで

野外でお茶の販売することになっていますが

来週の天気は大丈夫なのか多少心配になってきました。

ただ私の記録では、亀山では

本格的に雪が降るのは一年に一回程度なので

来週末はきっと晴れてくれると思いますが。

 

 

パーマリンク