カテゴリー[仏事]

お世話になった方やお知り合いの訃報を喪中はがきで知り、「喪中御見舞」としてその方にお供えするための品物をお買い求めのお客様が、11月頃から多く来店してくださいます。

その中でも多いのが、やはりお線香をご購入してくださるお客様です。故人へのお供えの定番であるお線香。今回は仏事におけるお線香について説明させて頂きます。

 

まず、お線香を焚く意味は何なのでしょうか。

宗派によって異なることもありますが、仏や亡くなった方は「香り」や「煙」を食べ物としていると言われています。つまり亡くなった方にとって、良いお線香の香りや煙はごちそうなのです。お仏壇にお供えする御仏飯やその他の食べ物も、香りや湯気を差し上げているということですね。また、お線香やお香の香りには空間の汚れを祓い、浄めるという意味もあるそうです。

 

また、お客様からよくご質問があるのがお線香の本数についてです。宗派によって異なり、浄土宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗は1本、天台宗と真言宗は3本立てます。間違えやすいのが浄土真宗本願寺派(お西)、真宗大谷派(お東)、真宗高田派などの浄土真宗です。こちらはお線香を立てずに、適当な長さに折って寝かせます。

 

年末年始は、お仏壇やお墓にお参りする機会も増えるのではないでしょうか。お線香を焚く意味や作法を知っておくことで、いつもとはまた違った心持ちでお参りができるかもしれませんね(-人-) 

 

田中佛檀店のお線香の品揃えは県下トップクラスです!様々なメーカーの色々な香りの中から、お好みのものをごゆっくりとお選びください☆ お試し焚きもできますよ(^^)

 

☆田中佛檀店取扱いお線香・お香メーカー☆

玉初堂・薫寿堂・松栄堂・日本香堂・香林堂・大発・山田松・香彩堂・誠寿堂・カメヤマ・梅栄堂・孔官堂・梅薫堂・精華堂・長川仁三郎商店 等々

 

 

 

家族の幸せ、心にやすらぎ
田中佛檀店
TEL   0595-82-0282
FAX  0595-82-8979
メール  info@tanaka-butudan.com
U R L http://www.tanaka-butudan.com
〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280

パーマリンク