中国4000年,のお茶の『歴史,いま甦る』弘法大師が『薬』として持ち帰られて
1000年。『茶薬同源』に,《茶を久しく食せば,ヒトを元気にし,心を悦ばせる⦆と
癌も,免疫態の活性で,切らずに,治癒する事が,出来る時代になりました。

パーマリンク

Naturai killer(NK細胞)を取り出して対外で培養し,増殖・活性化する。
それを患者の体内に戻すことで,がん細胞と闘う力を高める治療法です。

パーマリンク

癌は切らずに治す。ガンは特別な病気ではない。『免疫治療』聞きなれない言葉です。
新潟大学の阿保 徹先生の『免疫革命』を読んで見て下さい。

パーマリンク

緑茶の健康に良い事は世界中に知られています。お湯で抽出して飲んでは
茶成分の30%しか活用できません70%の成分が捨てられています。
成分を100%活用したいですね。茶葉を食べて下さい。
カテキンを始め,不溶性食物繊維等が,あなたの身体を,守ります。
食べるお茶『茶まるくん・ちび茶ん』を,お試し下さい。

パーマリンク

緑茶の健康に良い事は世界中で知られています。湯で抽出して飲むと
茶成分の30%した活用できません。70%の成分が捨てられています。
成分を100%活用したいものです。茶葉を食べて下さい。
カテキンを始め,不溶性成分が身体を守ります。食べるお茶『茶まるくん』
『ちび茶ん』をお試し下さい。

パーマリンク

活性酸素は体の中で出来る反応性の高い酸素です。殺菌作用を持つていますが多く蓄積されると
病気の原因の源となります。お茶を飲む事で過剰な活性酸素を除去致します。「茶まるくん」が
手伝い致します。タバコの煙に『ちび茶ん』が役立ちます。

パーマリンク

タバコを吸うヒト 活性酸素・フリーラジカルの蓄積が 元となります。
カテキンが役立ちます。お茶を飲んで下さい。『茶まるくん』『ちび茶ん』が
お手伝いを致します。。

パーマリンク

『免疫革命』の本の中に、阿部 徹先生(新潟大学教授)はガンは特別の病気では
ありませんと、述べられています。免疫力を高める事と、リンパ球の均等を保つ事が
大切と言われています。鈴鹿医療科学大学での研究・実験で、緑茶カテキンが、お役に
立つ事が判りました。『茶まるくん・ちび茶ん』の出番です。

パーマリンク

『免疫革命』の著者 新潟大学医学部の、阿保 徹 教授は、現代の難病言われている「ガン・
アトピー性皮膚炎・膠原病」現代医学の治療法は、対処療法で、身体がもつている免疫力を徹底的にに
抑えこむもので、病気を根本的に、治すと言う目的には、本来そぐわないと、言われています。。

パーマリンク

免疫療法の第一人者 「阿部 吉伸先生(湖南メディカルクリニック新宿院 院長)
が曰く『NK細胞の活性を高めることが健康な身体を、維持する事になる』・・・鈴鹿医療科学大学での研究によれば、茶の《カテキン》がその役割をにないます。
食べるお茶『茶まるくん』を活用して下さい。

パーマリンク