よく尋ねられる質問です。

仏壇を購入するほとんどの動機が、家の新築か家のどなたかが亡くなったかのどちらかのようです。

亡くなった時に購入するのは、必要に迫られてといった面が強いでしょう。

故人の位牌をその辺に適当に置いておくわけにはいきません。

それで慌てて仏壇を購入されたという方が多いようです。

 

家の新築の時に購入されるというのは、実にいい機会です。

購入した仏壇に合わせて仏間を造ることが出来る事と、

新しい家に新しい仏壇を安置するというのは清々しいものです。

それ以外に念忌法要に合わせて買い換えられる方も多いようです。

仏壇の開眼供養と念忌法要を一度に済ませてしまうことが出来るので、合理的であるといえるでしょう。

逆にそういう時以外に購入してはいけないという方がみえますが、

(そのような時に購入すると家の中に死者が出る)という考えは、全くの迷信にすぎません。

むしろ仏壇を購入するということは、仏様とのつながりが出来るという意味でおめでたい事なのです。

このような迷信にとらわれて、仏壇を購入する事を先延ばしにせず、

仏壇を買おうという気持ちを大切にしてください。

その時が一番いい機会なのです。欲しいと感じた時こそが買い時なのです。

 

家族の幸せ、心にやすらぎ

田中佛檀店

本店   0595-82-0282

エコー店 0595-82-7676

FAX  0595-82-8979

メール  info@tanaka-butudan.com

U R L   http://www.tanaka-butudan.com

〒519-0111 三重県亀山市栄町萩野1488-280

 

パーマリンク