ついに!

ついに、この時が来ました。

途方もない10万本の課題を頂いてから早400日余…
投げ出したい日もありました。
桜チーム、建物チーム、人形チームの作り上げる作品の完成度を目の当たりにして、我々も負けてはならぬ!
更に良いものをと改良・作り直しを経て出来上がった松の木々。


チーム松 (中勢地区)


チーム桜 (北勢地区)


チームパティシエ (洋菓子)


チーム工務店 建屋・鳥居・灯籠 (南勢地区)


自然造形 海・川 (早川&チームパティシエ合作)


岩、丘・参道の砂糖敷 (現場施工)


山・珊瑚・海産物 (早川)


夫婦岩 (早川)

各チームの製品が集まった4月7日、各自の思いの詰まった作品を細心の注意をはらい設置。
順調に進むかと思った刹那、合わない!想定と違う!困難の連続!!
しかし、そこは「チーム三重」その都度協議、検討、アイデア提案。
現場で急遽部材を追加、現場で仕上げ方の変更、現場で演出方法の変更等、より良いものに仕上げようとする皆の心が一体となり、細部がより洗練されたシンボル展示がついに完成の時を迎える!
まさに、その時歴史が動いた!

シンボル展示に携わった一人ひとりの想いが、小さな一つひとつの作品が合わさり大きな一つの作品として完成!

ここで全景写真をお見せすることは簡単ですが、どうぞ皆様実物を見てください。
あなたの知っているあの店の職人が、あのパティシエがあなたの知っている三重のお菓子屋さんが作り上げた作品をどうぞご覧ください。

完成後各チームリーダが一言挨拶をしたのですが、記録用のビデオカメラを構えながら万感胸に迫り暗涙に咽ぶ43歳の春…

シンボル展示制作に携わることが出来て本当に良かった。この大仕事を1人背負い東奔西走、準備段取りから自然造形物まで独りで担い、皆を先導してくれた早川部長に敬意と感謝を申し上げます。
また、ご指導いただいた梶山先生、清水先生、早川部長と寝食をともにするほど二人三脚で引っ張ってくれた岡本リーダー、事務局、各方面のお世話になった方々、本当にありがとうございました。

そりゃ泣いちゃうよね。

そりゃ泳いじゃうよね!

おい!アダム!ここ感動するとこだから!

もう目前!来てね来てよね!

パーマリンク