今回のお伊勢さん菓子博ではシンボル展示意外にも、お越しいただいたお客様を迎えるウェルカム工芸菓子?の制作も担っております。
当初シンボル展示だけでも大変なのに、花しょうぶ120本つくる!!と説明されたときには目眩がしたのを覚えております。

しかしこうしてスケジュールが順調に進むと、行けそうだよね?なんて気持ちになってくるのは何故か?
そこは1年を通して総勢100名以上の職人集団が一丸となって取り組んできたからこそ出来た全員の技術レベルが向上、プラス花しょうぶ作成の段取りをすべて取り仕切っていただいた部長の早川さん、副部長の岡本さんのおかげだと思います。

勉強会1年、実際の作業を1年間こなしてきた私達、これを・このように・こうしましょう!と方向性を打ち出してもらえれば自然と動ける体になっておりました。
実際花しょうぶ作成に当てられたのは2日間。
各地域でチームに別れ己の作業に没頭。1日目にした準備、日をおいて集まった2日目は組み上げ作業。
大きなトラブルもなく無事120本の花菖蒲を作り上げることが出来ました。
もちろんアダムもお手伝い。
写真点数も多いので今回も動画でご覧ください!

何故ワルキューレ?

出来上がった花しょうぶをどういった並び、ポジションで観てもらうのが良いか皆でディスカッション!
製作段階とは一味違う熱い討議も。
花を見つめる皆の顔が真剣で、奇譚なく意見の言い合える関係が構築されたことも、お伊勢さん菓子博あってのことだと思います。
三重の職人集団が伊勢に向かい歩みをともにする、現代のおかげ参りか?

お伊勢様様!21日前!

パーマリンク