気を取り直して本格的な取付作業に移ります。

写真のようにワニ口クリップで仮止めし、糸で巻き上げ枝に組み上げていきます。
前回お見苦しい場面をお見せしたアダムも、今回は真面目に取付作業のお手伝いをしてくれています。

枝が多ければ多いほど松組の作業が多くなります。
かと言って、このような蛮行に出てはいけません。

どうやら碧志摩メグに振られてヤケになっているようです…

そんなことで落ち込んでどうする!明日があるさ!

パーマリンク