カテゴリー[]

こんばんは。寒くなったり暖かくなったり、忙しいお天気ですね。

今日の亀山は雨がシトシトです。

 

 

あっ!ただ今大豆が品薄状態でして。本当に申し訳ありません。「お味噌」の仕込みの時期と、節分の時期が重なりまして、ただ今品切れしております。

いつも置いております「とよまさり大豆」は今週中には、また三重県産無農薬大豆は2月末に入荷予定でございます。店頭、もしくはお電話(0595-82-0252)にてご予約も承っております。大変申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

 

 

さてさて2月の行事予定をひとまとめにしてみました^^ぜひぜひ~♪

【2月の岡田屋本店】

2/1(土) 『Kカードポイント2倍!』

 *毎月1日はKカードポイント2倍ですよ!

 *詳しくはカテゴリー「Kカードお得情報」(10/31付)にて

 

 

2/1(土)と2/15(土) 『かめやまでピラティス☆』 @和気満堂(岡田屋本店内)

 *10:00~11:15(75分) 

  要予約(Noriko:090-4793-9422/noricomo913@gmail.com)

 *詳しくはカテゴリー「イベント情報」(12/30付)にて

 

 

2/5(水)と2/21(金) 『ふじっこぱんの日』

 *14:00~14:30の間に到着します。

 *詳しくはカテゴリー「ふじっこぱんの日」にて

 

 

2/18(火) 『あいのやスイーツ販売の日』

 *13:00ごろからの販売です。

 *詳しくはカテゴリー「あいのやスイーツ販売の日」にて

 

 

2/22(土) 『オーガニックマーケット in Jikonka』 @Jikonka Seki(亀山市関町中町596)

 *11:00~15:00の間に開催されます。

 *詳しくはカテゴリー「オーガニックマーケット」にて

 

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:2/5(水),2/21(金)
※あいのやスイーツの日:2/18(火)
※オーガニックマーケット in Jikonka:2/22(土)
※ピラティスの日:2/1(土),2/15(土) @和気満堂(岡田屋本店内)
パーマリンク

こんにちは。今日はいいお天気。

先日、店員のまみこによります「書き初めの日」(岡田屋本店内の和気満堂で行いました)を無事終了いたしました。計8名の方々に書いていただきました。岡田屋のお母さんもきてくれたお客さんに声をかけてくれたみたいで、ふら~っと立ち寄ってくれて嬉しい限りです。

 

それでは皆様の作品をちょこっと。毎年の恒例なのですが、少々講評付で載せてみます~。

※すべて撮影、及びアップ許可の頂いた作品です。

 

 

f:id:tokiwa2012:20140118145609j:plain

◎書道を習ってらしゃったということでさすが全体的にキレイに書かれています。また、4文字という文字数が多い中、書く位置のバランスもよく書かれています。

※大人の作品

 

 

f:id:tokiwa2012:20140118151830j:plain

◎「心」に対する気持ちがよく表れています。またイラスト、文字のバランスもよく見やすいのも特徴的です。ちなみに下の丸のような形は「芋」だそうです。とても美味しそうです。

※大人と子ども共同作品

 

 

f:id:tokiwa2012:20140118123222j:plain

◎筆を初めて持ったということですが、塗りつぶすのは非常に斬新的でした。4?5歳のお子様でしたが、漢字をずっと書いていたのが印象的でした。漢字を気に入ってもらえるといいな。

※子どもの作品

 

f:id:tokiwa2012:20140118131305j:plain

◎「気持ち」をきちんと表現している作品です。漢字と平仮名の両方を使うことで「優しさ」のような雰囲気が出ているのが特徴的です。今年も「馬くいく」といいなぁ。

※大人の作品

 

f:id:tokiwa2012:20140118135303j:plain

◎とにかく斬新ですよね!そうそう。墨と筆と硯があるからといって、文字を書かなければならないことではないのですよね。筆の太さをうまく利用してできたこの「丸」のようにまあるくなってくれたらいいな。

※子どもの作品

 

f:id:tokiwa2012:20140118135530j:plain

◎「一番簡単なのにしよっ!」ってこの文字を選んでいました。シンプルな文字ほど難しいのが書道の面白いところ。この作品はとても上手な「一」と白と黒のバランスがよい作品です。

※子ども(小学生)の作品

 

f:id:tokiwa2012:20140118135802j:plain

◎「犬」年の方でした。「これを書くー!」とずっと言っていました。漢字を知らない年齢にも関わらず知っていたのがすごい!色紙いっぱいに迷わず書いていたのが印象的でした。

※子どもの作品

 

f:id:tokiwa2012:20140118140146j:plain

◎文字の大きさが大きいのが魅力的な作品です。そして字をゆっくり丁寧に書かれていたのがとても印象的でした。また、太さ、形などのバランスもとても良いです。

 ※大人の作品

 

今回は子どもに初めて書いてもらいました。どの子も斬新的でいい刺激を受けました!「書初めの日」は来年もする予定です。来年もぜひ~♪

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:1/24(金)

※オーガニックマーケット in Jikonka:1/25(土)

パーマリンク

こんにちは。なかなか寒い日々が続いておりますね。先日は亀山も雪が降りました。10cm近く積もりましたよ。皆様の所はいかがでしたでしょうか?

2014年に入って早くも20日が経ちました。日々はとても早いものですが、早いというのはそれだけ充実してるってとこなのかな^^

 

昨日(1/21)に届けて頂いた『あいのやスイーツ』ですが、好評につき完売しております。次回をお楽しみに〜♪(次回はまたこのブログでお知らせいたします)

 

 

【明後日(1/24 金)はふじっこぱんの日】

明後日はふじっこぱんの日です!お見逃しなく〜♪

※14:00~14:30ごろの納品となります!  【ふじっこぱんって?】

ふじっこぱんのパンは、日本酒の醸造中に出る泡と、レーズンの酵母をリンゴジュースで培養した自家製酵母を使って作られています。基本の材料には、国産・三重県産・オーガニックのものを中心に使用し、卵・バター・牛乳は基本使用しておりません。気まぐれにミルクやバター入りのリッチなご褒美パンも焼いています。砂糖不使用のパンも数種類ご用意しています(一部菓子パンと焼き菓子にによつばバター、卵、てん菜糖使用)。全て手捏ねで、シンプルな製造法のため、素材の味が味わえるパンになっています。

 

 

【ふじっこぱんの美味しい食べ方】

・大きいパンはスライスして両面に霧を吹き、トースターで4~5分焼いて下さい。

・小さいパンは丸ごと流水にくぐらせて、トースターで4~5分、その後余熱で4~5分置いてから、スライスした場合は大きいパンと同じ様に温めて下さい。

・ベーグルは触って芯を感じなくなる程度(3~4分)蒸して頂けると、もっちり美味しくなります。

 

 

【保存方法】

・冷蔵庫だと一週間くらいは保存できます。匂いが移らない様に密封して下さい。

・冷凍する場合は、できればまるごと冷凍して頂く方が味の劣化が少ないようです。

 

 

【ふじっこぱんHP】

*HP*

http://fujicco1973.wix.com/fujiccopan

 

*blog*

http://fujiccopan.cocolog-nifty.com/

 

 

 

【1/25(土)はオーガニックマーケット in Jikonka】

ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

日時:2014.1.25(土) 11:00~15:00

場所:Jikonka Seki(三重県亀山市関町中町596)

電話:0595-96-3339

HP:http://www.jikonka.com/

 

・マイバック持参でお越し下さい。 (保冷バックもあると便利です!)

・お車でお越しの方は観光駐車場(http://www.city.kameyama.mie.jp/kanko/sekijuku/parking.html)をご利用ください。

 

【当店出店商品一覧(予定)】

梅醤番茶

梅びしお

オリーブオイル(ロメオ)

車ふ

けーき粉

雑穀ブレンド

井上醤油(造り)

なたねサラダ油

富士酢

松の実

マヨネーズ

豆各種(手亡/黒千石)

 

*今回初の商品一覧*

有機生姜末

カレーの壺(やさい)

クリームシチュウ

かけぽん

粒マスタード

天然椿油

昆布茶

本葛

南部全粒粉

高野豆腐

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:1/24(金)

※オーガニックマーケット in Jikonka:1/25(土)

パーマリンク

いよいよ明日(1/18 土)です!お見逃しなく〜♪

 

【かめやまでピラティス☆】

2014年あたらしいコトを初めてみませんか?

日時:1/18(土) 9:30~10:45 (75分) 明日です!

            2/1(土)  10:00~11:15 (75分)

            2/15(土) 10:00~11:15 (75分)

料金:2,000円(税込)/回

定員:5名(最少催行人数2名、要予約)

持ち物:動きやすい服装、ヨガマット(ない方はバスタオル)、バスタオル(枕用)、マイコップ

 

 

*ピラティスとは*

セルフ整体・ムリなく今よりももっと心地よく〜♪

動きながら体を調整して行きましょう〜^^

 

*Noriko(宮井紀子)*

 30歳になった頃、なにか運動しよう!ってヨガの体験を受けまくっていたら、間違えてピラティスの体験に入ってしまいました。ピラティスってヨガじゃないんだ?・・そんなレベルの私が、大好きになったピラティス☆ピラティスってこんなに気持ちいいんだ!ってそう沢山の方に感じて欲しいな?♪って思いインストラクターになりました。
 そして、あ?気持ちいい!と言えば、冷え取り健康法☆冷え取り大好きなピラティスインストラクターです☆

所属:ピラティススタジオREBORN

 

 <資格>
  ・Pilates Japan認定 Full certified insutructoe

  ・Fusion pilates 認定(マタニティ&リカバリー)

  ・TRXSTC 修了・TRXRTC 認定

  ・わらべうたベビーマッサージインストラクター

  ・神藤多喜子おっぱい体操インストラクター

  ・AEA認定アロマテラピーアドバイザー

 

*ブログ*

http://profile.ameba.jp/detail/flow474/

 

*facebook*

https://m.facebook.com/events/460014384104501?view=declines&ref=bookmark&__user=100003133489169

 

*連絡先*

090-4793-9422

noricomo913@gmail.com

 

 

 

【まみこの書初めの日】

 

 

※2013年の様子

 

  

※2013.4の作品「寿」  

 

2014年の夢や希望を書き初めしてみませんか?

現在岡田屋本店店員のまみこが優しくご指導させて頂きますよ〜♪

 

日時:1/18(土)

時間:11:30~15:00

料金:500円(小学生以下は無料)

手ぶらでどうぞ〜♪(色紙に書いてもらう予定です)

子どもも大歓迎!

 

*まみこ(松居真己子)* 

2009年 急に思い立って、毎日新聞書道展(兵庫)に出品してみる。佳作を頂く。

2009年 本格的に書道を習い始める。

2011年 神戸市岡本にある「ファームハウスカフェ」にて個展を開催。

2012年 結婚を機に亀山に嫁ぐ。

2013年10月より 再び亀山で書道を習い始める

 

現在は、主婦をしながら、岡田屋本店でお仕事しながら、書きたい時に作品を書きながら、書道をぼちぼち精進中

 

今回で4回目。書道に触れる機会を・・・と始めたこのWS。昨年までは神戸のカフェでさせてもらっておりましたが、拠点が亀山に移ったこともあり、今年からは亀山ですることにしました。和気満堂は4月には結婚式もさせてもらった思い出深い場所。お庭があり、和室ですし、とてもいい空間です。

 

*連絡先*

kamachan14@gmail.com 

両イベントとも場所は和気満堂(岡田屋本店内)です!

 

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:1/24(金)

※あいのやスイーツ販売の日:1/21(火) 

パーマリンク

【まみこの書初めの日 1/17(金)の中止のご案内】

1/17(金)に『まみこの書初めの日』を行う予定でございましたが、止む得ない事情により中止することと致しました。ご予定して下さってた皆様にはこのような事態になり大変申し訳ありません。なお1/18(土)は変更なく行いますので、もしご都合よろしければお越し下さいませ。

 

 【まみこの書初めの日】

 

 

※2013年の様子

 

  

※2013.4の作品「寿」  

 

2014年の夢や希望を書き初めしてみませんか?

現在岡田屋本店店員のまみこが優しくご指導させて頂きますよ〜♪

 

日時:1/18(土)

   ※1/17(金)は都合により中止します。申し訳ございません。

時間:11:30~15:00

場所:和気満堂(岡田屋本店内)

料金:500円(小学生以下は無料)

手ぶらでどうぞ〜♪(色紙に書いてもらう予定です)

子どもも大歓迎!

 

 

*まみこ(松居真己子)* 

2009年 急に思い立って、毎日新聞書道展(兵庫)に出品してみる。佳作を頂く。

2009年 本格的に書道を習い始める。

2011年 神戸市岡本にある「ファームハウスカフェ」にて個展を開催。

2012年 結婚を機に亀山に嫁ぐ。

2013年10月より 再び亀山で書道を習い始める

 

現在は、主婦をしながら、岡田屋本店でお仕事しながら、書きたい時に作品を書きながら、書道をぼちぼち精進中

 

 

今回で4回目。書道に触れる機会を・・・と始めたこのWS。昨年までは神戸のカフェでさせてもらっておりましたが、拠点が亀山に移ったこともあり、今年からは亀山ですることにしました。和気満堂は4月には結婚式もさせてもらった思い出深い場所。お庭があり、和室ですし、とてもいい空間です。

 

*連絡先*

kamachan14@gmail.com 

 

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:1/24(金)

※あいのやスイーツ販売の日:1/21(火) 

パーマリンク

こんにちは。今日は朝からしとしと雨。寒い。11時現在、市役所の前の温度計5℃。寒いー。

 

【すいーとぽたけのカラフル切干し大根入荷!】

毎年この時期に納品頂いております「すいーとぽたけさんのカラフル切干し大根」が入荷しました!そのままで食べても甘くて美味しいですよ!ぜひぜひ。

 

 

【今日のオススメ】

昨年の4月より不定期で始まったこの企画(詳しくはカテゴリー「オススメ情報」をご覧下さい)。当店の取り扱いの商品をご紹介していきます。久しぶりの更新。

今日は・・・「神亀酒造」のお酒をご紹介!

 

【神亀酒造のお酒】

*神亀酒造*

嘉永元年(1848年)創業。昭和62年には、仕込む酒のすべてを純米酒に転換、戦後初の全量純米蔵に。「神亀」は、かつて蔵の裏手にあった「天神池」に潜むという「神の使いの亀」にちなんだ銘柄名。「ひこ孫」とは曽孫の意、三年以上の熟成を経た酒に冠らせる銘柄です。

 

 

*蔵、酒質の特徴*

仕込み水は、秩父系荒川の伏流水。硬水使用ならではの骨格のしっかりとした辛口純米酒を醸しています。そのフルボディの純米酒が熟成によって、さらには、燗酒にすることで、実にしみじみとした旨み、優しい飲み心地という長所が現れるのが神亀という酒の真骨頂。飲むことで食欲が増す食中酒でもあります。

 

 

*蔵元の思い*

純米酒は、米だけの酒。アルコール添加で味を調整することのない、醸したままのお酒です。

それゆえに、純米酒造りでは、原料であるお米の品質が良いものでなければなりません。蔵元の仕事は、自分の器量いっぱいの良い米を蔵人さん達に用意することです。その上で、純米造りならではの丁寧な手仕事を重ねていけば、きっと良い酒ができるはず。基本どおりに手抜きをせずに造り続ければ、飲み手の側にもそれは伝わる。そんな確信をずっと持ち続けてきました。しかも、それぞれの蔵の気候や水や米の違いによって、それぞれに異なる個性の酒が出来ます。千の蔵の千の味。これが、本当の意味での日本酒の豊かさでしょうし、多彩な個性を提供することが、飲み手に対する本当のサービスだと思います。「とにかく良い米を」と求め続けて、15年前からは、有機栽培の酒米を使い始めましたが、仕込んでみると、醗酵の経過も、酒の生命力も全然違う。「酒は、米から」という事実を再認識することになりました。さらには、時間による熟成が加わることで、酒の味はさらに豊穣なものへと開花していきます。これからも、米の良さが伝わるような、じっくりと熟成させた豊かな味わいをお届けしたいと思います。

 

 

*当店取り扱いの商品一覧*

仙亀  720ml 1,128円

神亀  720ml 1,430円 / 1.8ℓ 2,850円

ひこ孫 720ml 1,680円 / 1.8ℓ 2,950円

真穂人 1.8ℓ 3,150円

酒粕  1kg 649円(冬期限定)

 

 

*店員まみこのひと言*

   

毎年、年始に納品頂く時にいつも写真のような手ぬぐいを頂きます。その年の干支を絵柄にしたものです。当店ではいつもトイレのドアの部分と店内のドアに貼らせてもらっています。いつもカッコよくて、上品で、毎回頂くととても温かい気持ちになります。最近では粗品を頂くこと自体が減ってきている中、このような心のこもったものを頂けるととても嬉しい気持ちになります。

 

肝心のお酒の方ですが、私は年末に「神亀」を飲みました。お恥ずかしがら初めて口にしたのですが、とても美味しかったです。私自身はあまり辛口は好きではないのですが、神亀は辛口ではありながらもとても飲みやすく、口当たりのよいまろやかなお酒でした。オススメですよ!

 

久しぶりのこのコーナーでした。次回もお楽しみに〜♪

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:1/24(金)

※あいのやスイーツ販売の日:1/21(火)

パーマリンク

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

本日より新年の営業を開始しました!明日はふじっこぱんの日です。ぜひお越し下さいね。

 

 

【明日(1/8)はふじっこぱんの日】

明日は2014年初のふじっこぱんの日です!お見逃しなく〜♪

1月8日(水) 明日です!

1月24日(金) 

※14:00~14:30ごろの納品となります!

 

 

  

【ふじっこぱんって?】

ふじっこぱんのパンは、日本酒の醸造中に出る泡と、レーズンの酵母をリンゴジュースで培養した自家製酵母を使って作られています。基本の材料には、国産・三重県産・オーガニックのものを中心に使用し、卵・バター・牛乳は基本使用しておりません。気まぐれにミルクやバター入りのリッチなご褒美パンも焼いています。砂糖不使用のパンも数種類ご用意しています(一部菓子パンと焼き菓子にによつばバター、卵、てん菜糖使用)。全て手捏ねで、シンプルな製造法のため、素材の味が味わえるパンになっています。

 

 

【ふじっこぱんの美味しい食べ方】

・大きいパンはスライスして両面に霧を吹き、トースターで4~5分焼いて下さい。

・小さいパンは丸ごと流水にくぐらせて、トースターで4~5分、その後余熱で4~5分置いてから、スライスした場合は大きいパンと同じ様に温めて下さい。

・ベーグルは触って芯を感じなくなる程度(3~4分)蒸して頂けると、もっちり美味しくなります。

 

 

【保存方法】

・冷蔵庫だと一週間くらいは保存できます。匂いが移らない様に密封して下さい。

・冷凍する場合は、できればまるごと冷凍して頂く方が味の劣化が少ないようです。

 

 

【ふじっこぱんHP】

*HP*

http://fujicco1973.wix.com/fujiccopan

 

*blog*

http://fujiccopan.cocolog-nifty.com/

 

 

岡田屋本店

三重県亀山市西町438

電話:0595-82-0252

営業:9時から18時

定休:毎週月曜日と第1・3日曜日

HP:http://tukinoniwa.jimdo.com/

※ふじっこぱんの日:1/8(水)、1/24(金)

※あいのやスイーツ販売の日:1/21(火) 

パーマリンク