カテゴリー[未分類]

昨日9月26日野登小学校の三年生の子供たちが私どものお店の前の茶畑で手摘み茶体験を行いました。

大きく伸びた秋番茶の先のまだ柔らかい一心二葉を摘むように

教えて摘んでもらいました。

 

子供たちが摘んだお茶はレジ袋に入れて持ちかえってもらいました。

 

私が摘んだお茶で電子レンジでお茶を作りました。

 

伊勢茶推進協議会の発行している茶柱タツの本によりますと

 

①50gのお茶の葉を2分レンジにかける

②手で2~3分揉む

③1分レンジにかける

 

②~③を4回から6回繰り返しお茶の葉がパリパリに乾いたら

出来上がりと書いてあります。

 

 

摘んですぐ飲めるので鮮度抜群で

簡単だからと言ってあなどれないおいしさです。

それにうまく蒸した時の良い香りも

感じながらつくることができるのでおススメですね。

今回はお茶の葉が20gでしたのでレンジの時間は半分にしました。事前につくってみてかなりうまくできました。

 

本番は子供たちに注目されあせったのか揉んでいるうちに皿からお茶の葉がこぼれて、できたお茶が少なめになり

淹れたお茶がかなり薄くなってしました。

それでも子供たちは、ほのかな味と香りを楽しんでいた

ようでした。

あとで飲んでもらった一番茶の粉茶でつくった冷茶よりもレンジで作ったお茶の方がおいしかったという子も何人かいました。

 

来年三学期には手もみ茶とお茶の淹れ方教室で小学校の方に

教えに行くことになっています。元気な子供たちにまた会えるのが楽しみです。

 

 

パーマリンク

7月10日付の中日新聞の「中部お出かけワイド」に私どもも所属している

亀山kisekiの会という三重県亀山市の紅茶の復活を目指した団体が

大きく取り上げられました。

残念ながら私(市川泰三)は写真で後ろの方に小さく載っているだけですが(笑)

それでも記事見たよ~といろいろな人から言われました。

 

 

 

その団体の活動を通じて私ども独自に作った紅茶を

自宅前のお店とJA果菜彩各店舗、みどりのだいち

スーパーサンシ亀山エコー店などで

年間を通じて販売しています。

店頭で見かけたら、手にとってみてくださね(^-^)。

パーマリンク

新パッケージで新発売しました。

パッケージ変更は当店では珍しく
二十年ぶりぐらいの
ことになります。

やぶきた粉茶は中身も今年とれたお茶に切り替えました。
味もさらにスッキリとしました。

夏の水出し緑茶づくりの定番として
「やぶきた粉茶」はいかがでしょうか。

くわしいことは当店ホームページにてこのパンフレットを

見ていただくか、

果菜彩の各店舗

みどりのだいち

においてあります。

ただいまやぶきた粉茶お試しに一個プレゼント中です。

何らかの方法で住所、氏名できれば電話番号を
お知らせ下されば郵送にて送らせていただきます。

先着100名様限りです。

 

 

店主 市川泰三の日々あれこれはこちら

「日本茶製造販売の日々」

http://ameblo/chou-ryou

 

市川大楽園製茶のお茶が買える

ホームページはこちら

http://oishiiocha.com

パーマリンク

明日の新聞朝刊に第一回亀山まちゼミのチラシが折り込まれ

まちゼミの受付開始となるようです。

商店主の人たちが先生となって専門店ならではの知識や

その他いろいろなことを教えて交流をもとうという取り組みです。

それぞれのお店で行われます。

私もお茶の授業を小学生の子供たちや

地域の人にすることもあるので

その延長でやれるかなと思い

やってみることにしました。

 

私は「亀山茶と亀山紅茶の淹れ方・楽しみ方」

という欲張りな講座にしてみました。

一回に5人という少人数ですので

時間はお話も含めて一時間以内と長くはないですが

実際にお客様にも淹れていただいて

ワイワイとやりたいと思っています。

 

明日何人の方からまちゼミを受けたいという

連絡があるのか楽しみにしています。

 

パーマリンク

今週末の12月19日(土)

JA果菜彩亀山店にて

店主の私、市川泰三によるお茶の試飲販売会を行います。

 

ここのところ鈴鹿方面に遠征に行っていましたが

やっぱりアウェーよりホームがええなーということで

JA亀山店でやるのを楽しみにしていました。

 

市川大楽園製茶のお茶を

実際に味わっていただき

お茶の説明もさせていただきます。

 

日本茶インストラクター・リーダーの私が

しっかり本格的にお茶を淹れます。

 

 

のうきょうまつり等で好評のお茶の詰め放題もやります。

詰め放題は荒茶仕立ての一番茶が

350g程度入って税込900円です。

詰め放題は手加減なしの全力で詰めます。

 

開店から夕方3時まで開催の予定です。

 

年末年始のお茶の準備にどうぞご利用ください。

 

 

店主 市川泰三の日々あれこれはこちら

「日本茶製造販売の日々」

http://ameblo/chou-ryou

 

市川大楽園製茶のお茶が買える

ホームページはこちら

http://oishiiocha.com

パーマリンク

12月9日に下記のようなイベントを

『山のうえの小さなお店 カフェ えんがわ』

津市安濃町草生3468-1

にて行います。

亀山市内の方のためにも辺法寺町の自宅横の

お店でイベントを行いたいところですが

今回は旧知のカフェ えんがわのオーナーに

お誘いをいただき、私のとっても初めての試みを

やってみたいと思いました。

好評ならば店舗でも、形をかえてイベントをやってみたいと思っています。

『山のうえの小さなお店 カフェ えんがわ』は

店主の私も気に行っている隠れ家的なカフェです。

 

以下はカフェ えんがわのオーナーが書いてくれた

イベントの案内です。

おいしいお茶の会
お茶畑作りから湯のみに到達するまで、
丁寧にお茶と向き合われている亀山の『市川大楽園製茶』さん。

一貫生産の日本茶農家としてだけでなく
日本茶インストラクター、三重手もみ茶技術伝承保存会としても活動されています。

そんな地元密着型お茶の専門家さんをお招きして
ご自宅で簡単においしく淹れるコツやお茶にまつわるお話の会を開催です。
えんがわならではの『お茶の会』限定おやつセットや特別ランチもご用意しています。

年末年始の準備で忙しいこの時期こそ、
一服のお茶でゆったりとした時間を少しでも過ごしていただける様に。

日 時      12月 9日(水) 朝の部 午前10時から (約2時間)
昼の部 午後 1時から (約2時間)
参加費      朝の部 2500円 (お土産・おやつ付)    最大8名
昼の部 3000円 (お土産・ランチ付)    最大8名

上記参加費にはお茶の試飲や淹れ方体験、お話が含まれます。
当日は厳選の緑茶や万古の急須も販売予定です。
ご自宅用、年末年始のご挨拶用にいかがですか?

人数限定、要予約のイベントに付き
予定人数に達した場合、またご予約なく来店された場合には
やむを得ず参加をお断りすることもありますので
お気軽に店頭、もしくはお電話でお問い合わせください。

山のうえの小さなお店 カフェ えんがわ 059-253-8995

 
パーマリンク

毎日寒い日が続きますね。

 

一年があっという間に過ぎて行くように感じられます。

 

年の瀬が近づいてまいりました。

今年お世話になったあの方に

亀山茶の贈り物はいかがでしょうか。

 

その他お祝い事・仏事用・各種贈答品も承ります。

お気軽にお申し付けください。

贈答品みどりセット

煎茶 大楽園100g

特上煎茶100g

かりがね100g

税込2300円

人気のお茶セット(人形はつきません)

煎茶 大楽園100g×2

特上煎茶100g×2

上煎茶100g

税込3900円

 

年末に向けて頑張ります。

ブログも読んでください。

http://ameblo.jp/chou-ryou

パーマリンク

8月9日の夏真っ盛りに収録が行われた、マイタウン亀山で亀山茶を取り上げられたコーナーに出演しています。9月3日までは繰り返し放映されるようです。

水出し冷茶がめちゃ飲みたい時期はちょっと過ぎたけど、来年の夏のために淹れ方覚えてみてもいいかも。

   
 

パーマリンク

長雨も終わり、すっかり夏空です。

梅雨はまだ開けていないようですが。

私は今、茶畑の刈りならしをしています。

澄み渡った青空のもと一日中機械に乗って茶園の表面を深く刈りならしています。

茶色く見えるぐらいまで刈り落としますが、 

 秋にはまた深緑に覆われた茶畑にもどります。

パーマリンク

東海地方も梅雨入りしましたね。

一週間ほど前まで茶畑を深く刈る

中刈りという作業をしていました。

写真手前が刈る前の状態で

写真奥が刈った後の茶畑です。

梅雨空になるとこの頃のいい天気が

 懐かしく感じられますね。

  

パーマリンク