カテゴリー[レシピ]

毎度ありがとうございます、きらく精肉店です。

今年の父の日は、6月16日。つまり今週の日曜になります。

 

毎年、何を贈ろうか悩んでいるうちに当日を迎えてしまう父の日。

みなさんは何かプレゼントを用意していますか?

「まだ決まってないの」という方は、日頃の感謝の気持ちを込めて

牛ロースのステーキを御馳走してみてはいかがでしょうか?

2013年 父の日

 

「失敗したらイヤだし…」という方のために、自己流ではありますが

焼き方の一例を載せてみます♪

 

まず、用意するのは牛肉。

牛ロース

今回は面積が大きくて、厚みは薄めの牛肉を用意しました。

(余談ですが、当店ではこういうお肉のことを「『ば』が広い肉」と表現しています。

反対に面積が小さいお肉のことは「『ば』が狭い肉」と表現しています。

方言なのか、専門用語なのかはわかりません)

面積が小さく厚みのあるお肉も用意できますので、お気軽に声をかけてください。

 

見た目は脂っぽく見えますが、焼いて食べるとあまり気になりません。

サシの入った牛ロース

赤身の部分でもステーキは出来ますが、焼くことで身が締まってしまい

せっかくのお肉が硬く感じてしまうことがあります。

適度に脂身が入っているお肉のほうがフワっと柔らかくてオススメです。

 

付け合わせの野菜は、茹でたジャガイモと茹でたニンジンが我が家の定番。

今回は彩りのことも考えて茹でたブロッコリーも用意しました。

 

他に用意するものは、塩コショウ、焼くための油、ニンニク、お好みのステーキソース。

塩コショウは手軽にサッサと振れるものでもいいですが、

ソルトミルとペッパーミルで挽くほうが香りが良くてオススメです。

焼くための油は、今回はサラダ油を使いましたが

当店では牛肉を購入していただくと牛脂(ぎゅうし)を一緒に包んでおりますので

その牛脂を使っていただいても美味しいです。

ニンニクは香り付けとして使いますが、匂いが苦手な方は省略してもいいと思います。

1片~2片をスライスして使います。

チューブや瓶に入ったニンニクでもいいですが、生ニンニクをスライスしたほうが香りが良いです。

お好みのステーキソースは、市販品でもいいですが

今回は玉ねぎのみじん切りを使った醤油とみりんのオリジナルソースを作りました。

とっても簡単な作り方は後で載せます。

 

それでは早速ステーキを焼いていきます。

 

まずは火をつけていないフライパンにサラダ油を注ぎます。

そしてスライスしたニンニクを油の中に入れます。

ここで火をつけますが、必ず弱火にしてください。

弱火でじっくり温めることでニンニクの香りが油に移ります。

また、強火にしてしまうとせっかくのニンニクが焦げてしまいます。

にんにく油

フライパンからニンニクの香りがたち、

ニンニクの周囲に細かい泡が出てきたら塩コショウをした牛肉を入れます。

塩こしょうをした牛肉

塩コショウの量ですが、多すぎるとしょっぱすぎて塩分の取りすぎになります。

今回は片面だけに塩コショウをしました。

両面にするのなら、もっと少な目にしたほうがいいと思います。

 

ニンニクは取り出してもいいし、焦げなければそのまま入れっぱなしでもいいかと思います。

牛肉のステーキ

そして、ここから強めの中火にして表面をサっと焼いていきます。

余談ですがテフロン加工のフライパンは、強火で使ってはいけません。

強火で使うとすぐにダメになってしまいます。

強火で焼きたければ鉄などのフライパンを使ってください。

 

焼いている面の色が変わり、赤っぽさがなくなったら裏返して両面を焼きます。

両面の色が変わったら火を止めてフタをしてしばらく置いておきます。

フライパンの余熱でジンワリと火を通すことでフワっと柔らかいステーキになります。

(厚いお肉の場合は、少し長めに焼いてから余熱で火を通してください)

 

ステーキをお皿に取り出したら完成です♪

ステーキできました!

付け合わせの野菜(じゃがいも、にんじん、ブロッコリー)を添えたら完成です。

ステーキと付け合わせ

お鍋でコトコト茹でてもいいですが、

耐熱の深めのボウルに水と野菜を入れてラップをし、電子レンジで茹でてもいいですね。

レタスやきゅうり、トマトなどの生野菜を使ってサラダを作っても美味しいです。

彩りもバッチリ?

 

ここにお好みのステーキソースをかけてください。

自己流のステーキソースの作り方は、こちらになります。

 

【 自己流ステーキソース 1人前程度 】

玉ねぎ…中くらいのものを半分

水…50cc

醤油…10cc

みりん…10cc

 

ステーキを焼いたフライパンを使います。

油が多かったり汚れているようならキッチンペーパーで少し拭き取ります。

油を拭き取りすぎるとソースが焦げるので気を付けてください。

 

大きめのみじん切りにした玉ねぎをフライパンで炒めます。

玉ねぎに油が馴染んだら、水と醤油とみりんを入れて少し煮詰めます。

玉ねぎを使ったソース

みりんはアルコールが含まれているので、アルコールを飛ばしつつ

玉ねぎに味をしみ込ませていきます。

ここであまり煮詰めすぎるとしょっぱくなるし、玉ねぎの食感がなくなるので

玉ねぎの色が全体的に醤油に染まるぐらいでいいと思います。

 

というわけで、完成☆

ステーキソースの完成

 

玉ねぎのみじん切りが苦手な人は、

醤油とみりんを1:1で用意し、フライパンでみりんのアルコールを飛ばしたものでも美味しいです。

また、大根おろしをステーキに乗せてポン酢をかけてもサッパリ食べられます。

 

お父さんへの感謝の気持ちを込めて、こんな食卓はいかがでしょうか?

6月16日、父の日の食卓に笑顔があふれますように♪

お父さん、ありがとう♪

 

 

きらく精肉店

〒519-0125   三重県亀山市東町1-8-28

電話/FAX (0595)82-0253

営業時間 7:30~19:30

(揚げ物コーナーは 10:30~12:30、15:30~18:30 )

駐車場 3台

定休日 毎週水曜日

 

パーマリンク

毎度ありがとうございます、きらく精肉店です。

最近、新玉ねぎがスーパーや八百屋さんに並ぶようになりましたね。

新玉ねぎは普通の玉ねぎと比べて柔らかく、生食に向いています。

今回はそんな新玉ねぎと当店自慢の焼豚(切り落とし)のマリネを作ってみました。

 

焼豚と玉ねぎのマリネ

 

当店の焼豚の切り落としは味がしっかりしみこんでおりますので

玉ねぎと二杯酢(砂糖+酢)であえるだけで簡単に美味しいマリネが作れます。

 

【 材料 】

当店オリジナルの焼豚の切り落とし・・・200グラム

玉ねぎ・・・200グラム(焼豚の切り落としと同量。普通の玉ねぎの場合はスライス後、水に晒します)

砂糖・・・100グラム

酢・・・180cc

 

【 大まかな手順 】

焼豚の切り落としを細かくして、スライスした玉ねぎと一緒に二杯酢に漬けこみます。

作った日より、次の日のほうが味がなじんで美味しいです♪

 

では、実際に作ってみます。

 

まずは当店オリジナルの焼豚の切り落としを用意します。
焼豚の切り落とし

普通の焼豚よりも味がしっかりついているので、切り落としをオススメします。

たまに入っている、こういう塊(端っこ)が特に味がしみこんでて美味しいです。

焼豚の切り落としの端っこ

この切り落としを、さらに細かく切ります。

焼豚の切り落とし、細かくしました。

ちょっと細かすぎましたかね・・・とにかく、このあたりは適当でいいと思います。

これで焼豚の切り落としの下準備は完成です。

 

玉ねぎは適当な薄さに切ります。

薄すぎると存在感がないし、厚すぎると食べにくくなるので注意です。

私はだいたい2ミリ~3ミリぐらいのスライスにしました。

新玉ねぎがない時期は、普通の玉ねぎでも作れます。

普通の玉ねぎの場合はスライスした後、水にさらしてください。

(新玉ねぎの場合は水にさらさなくても美味しくいただけます)

玉ねぎと焼豚切り落とし

砂糖と酢を用意します。

今回私が使ったのは、家にあった上白糖と穀物酢です。

料理に使うような砂糖と酢なら、何でもいいと思います。

焼豚のマリネの材料

砂糖と酢を混ぜてバット(平たくて長方形の入れ物)に入れます。

バットがない場合はボウルでも作れると思います。
砂糖がしっかり溶けたら、焼豚と玉ねぎを入れます。

材料が全て入りました。
軽く混ぜ合わせます。

焼豚のマリネ

混ぜ終わった頃には、焼豚からしょうゆ成分がしみだしてきてこんな色になると思います。

焼豚のマリネ

ラップをして冷蔵庫に入れて1日ほど置きます。

味がしっかり均一になるように、途中で何度か上下を返すように混ぜます。

 

~~~ 1 日 後 ~~~

 

こんな感じになりました。

焼豚のマリネ、完成

作り立てと比べて玉ねぎがしんなりしています。

玉ねぎのマリネ

器に盛り付けたら完成です♪

玉ねぎのマリネ

 

味は、酢のおかげでサッパリしていて箸休めに最適です。

 

今回は焼豚の切り落としを200グラム、玉ねぎを200グラムにして作ってみましたが

単純に考えて400グラムという、ちょっと多めな量が出来てしまいますので

焼豚の切り落としと玉ねぎを100グラムずつにしても良いかな?と思いました。

その場合は二杯酢の量も調節してください。

 

とても簡単に出来るので、新玉ねぎが美味しい時期に是非作ってみてください♪

焼豚のマリネ

 

 

きらく精肉店

〒519-0125   三重県亀山市東町1-8-28

電話/FAX (0595)82-0253

営業時間 7:30~19:30

(揚げ物コーナーは 10:30~12:30、15:30~18:30 )

駐車場 3台

定休日 毎週水曜日

 

 

パーマリンク