関宿の雪も夕方から大粒の横降りに代わり、辺りはすっかりと雪景色になっています。

そんな中ですが、明日、明後日の二日間は、亀山市内東町商店街にて、名物「亀山大市」が開催されます。

亀山大市と言えば、雪・・・。私が子供のころから亀山大市の日は大体雪で、両親に、風邪ひいて帰って来るだけやから、

行かなくてよろしい、と言われたものでした。

でも、それでも行きたい亀山大市。沢山の屋台と、亀山の特産のお店でにぎわいます。普段は、車が行き交う東町商店街も、

この二日間は歩行者天国になり、県外からの沢山の来客でにぎわいます。

亀山みそ焼きうどんが、やっぱりお勧めですね~。食べるべき一品です!

2年前までは、こちらに街道蕎麦で出店していましたが、今年は早くからご予約もいただいており、大市には出店していません。

関宿のお店で、お待ちしています!!

皆さ~ん。この週末は、是非是非亀山大市へ。

そして、帰りは関宿観光も是非楽しんでくださいね~。

会津屋で、あったかい竈蒸しの山菜おこわとお蕎麦、ご用意してお待ちしています!!

 

 

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

パーマリンク

日本全体を覆う寒波の影響で、今朝は亀山市も雪景色となりました。

朝、恐る恐る子供を関駅まで車で送り、お店に戻ると、


関宿の街道も、うっすらと積もり初めました。

日中は、お天気になる予報だから、雪も溶けてくれるでしょうか?

今日は、スタッフさん、危ないので一人で営業することになりました。

関宿にこられることがもうお決まりのお客さま、お気をつけていらしてくださいね!

一人でぼちぼち、おまちしています。

パーマリンク

今日は、寒い寒い一日となりましたね。皆さんのところでは、雪は積もっていますか?

先ほど、いなべ市でも15センチの積雪と聞いて、びっくりしています。

今のところは、亀山市では雪は降っていません。でも、明日の朝までにどうでしょう・・・?

皆さん、明日の出勤は気を付けてくださいね!

さて、イベントのお知らせです。

今年も2月10日より亀山宿と関宿で、雛街道が始まります。

2月10日~3月4日の期間中、亀山宿と関宿街道一軒一軒にお雛様が飾られ、自由の見学して頂けます。

江戸時代から代々大切に受け継いでこられたお雛さまを飾られるお家や、手作りのお雛様を飾られるお店などなど。

各店の店主が、趣向をこらしてディスプレイしてますよ。

期間中は、街道を散策しながら、格子戸越しにお雛様を見ながら楽しんでいただけます。

参加していただける楽しいイベントも盛り沢山です!

2月10日  オープニングイベントとしてぜんざいのふるまい

2月12日  かめまるマルシェ

2月17日  寄せ植え講座

2月25日  ねんど細工講座

2月25日  つるし雛講座

3月3日   関宿ひなまつり市

毎年、最終日の3月3日は、大変賑わいます。

この日は、関宿街道沿い各店にて色んなサービスもありますよ!

期間中、是非亀山市雛街道にお越しください。

そして、お食事は会津屋の竈で蒸した山菜おこわを是非どうぞ

 

 

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

 

 

 

 

 

パーマリンク


地元農家さんから、早生の栗🌰が入荷しました。まだ珍しいこともあって、店頭に並べておくと観光のお客様が次々と買って行かれて、あっというまに無くなってしまいます。今日は、先程まで明日のおこわ用の栗を剥いていました。明日は、栗入りのおこわと、通常のおこわの二種類を蒸しますよ。


竃で蒸すと、栗がほくほくです。🌰9月中は、土日を中心に入れていきます。10月は、平日も入れますよ!数に限りがありますので、お電話にてお問い合わせくださいね。お電話、お待ちしていまあす!

 

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

 

パーマリンク


街ゼミも早いもので、4回目となりました!今回も会津屋ではお赤飯の講座をさせていただきます。この、季節、竃の前は暑〜いのですが、そこを、我慢してくださる方、お待ちしています。受付は、明日の2時より始まります!0595ー96ー0995まで、お電話、お待ちしています!

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

パーマリンク

 

 

お知らせとお願いです!

8/26・8/27の2日間に鈴鹿の「花のいろ」さん2Fで、愛知から来ていただく己書師範でもある広瀬晴美さんの

作品展とライブのコラボレーションがあるそうです。

作品展:
10:00~16:00

ワークショップ:
同会場にて 10:30~12:00

展示作品のミニ版(ポストカード大)を制作します。
今までにない初めての試みのホワイトオンブラック。
ブラックペーパーにホワイトの画材で文字やモチーフを描き込みます。参加費 2500円(イベント価格)
定員6名

14:00からは同会場内でピアニストK(side B)による演奏があります。(お気持ち箱を設置。お気持ちをお願いします。)
*広瀬晴美(ハルミフォント)さんとのコラボレーションも!楽しいイベントになりそうです。是非!ご来場ください!

広瀬晴美(ハルミフォント)
プロフィール:

1971年大阪府八尾市に生まれる。
25歳より筆耕としての仕事を始める。
ホテルのブライダル招待状、パーティーで使用の胸章・ 賞状などの筆耕業務を請け負う。
現在はジェイアール名古屋高島屋に勤務。
一方、2011年より独自のフォントで作品制作や遊書と
名をうって教室を各地で始める。
2014年には福岡で初講座開催。
名刺文字デザイン、商品パッケージ、店看板、ロゴデザイン、
などの商業書道や篆刻にも取り組む。
2013年己書に出逢い杉浦正氏を師と仰ぎ入門し、師範となる。
現在普及活動に励んでいる。

ハルミフォントとは:

始まりは2012年。
20代から始めた筆耕業(※)をベースに
枠にとらわれない独自の自由な発想を生かした
名刺やカレンダー、葉書などの印刷物の販売や
各地での教室を始めたところからハルミフォントの物語が始まる。

特徴(使いどころ)

美しいと感じる心を大切に、流れるような弾力のある独特なラインにやわらかな丸みとリズムが特徴のハルミフォントは温かな方々の「あなたの文字が好きだから・・・」の言葉から紡がれてきた。

ハルミフォントはこれからも関わる皆さんの可能性と共に
変化し続ける生きた文字として在り続けたい。

※筆耕業…賞状・胸章・席札・式次第・目録・のしなど、毛筆手書き文字を書く仕事。

パーマリンク

今年のお盆は、11日金曜日が祝日ということで、例年より長いお盆休みになる企業も多いようですね。

いつもより少しお休みが長くなって、普段は帰省出来ない方も、帰って来られるのでしょうか・・・?

そんなことも期待?して、例年は、14日にお休みを頂いていますが、今年は14日月曜日も営業することになりました!

8日~10日 通常営業

11日 3時閉店

12日 通常営業

13日~14日 3時オーダーストップ5時まで喫茶のみ営業

16日~18日 通常営業

19日 関宿花火大会 会場お手伝いの為、3時閉店

20日 通常営業

21日 定休日

 

よく考えてみると、20連勤だ・・・。ガンバロウ(^^)/

皆さん、お気を付けてお帰り下さい。

関宿で、お待ちしていま~す!

 

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

 

パーマリンク

今日も暑かったですね〜。

一昨日、朝の市場で赤紫蘇の葉を買って、梅の本漬けをしました。

朝、市場で買ったんですが、これがまた予想外に料が多くて。

20キロ以上の梅の本漬けをしても、まだまだこんなに余りました。

そこで!

紫蘇のジュースを作ることに決めました~。

 

 

綺麗に洗ったしその葉を、ただ、グラグラ似て、色出汁しています。

ざるに日本手ぬぐいを置いて紫蘇のしるをこしました。

グラニュー糖をお好きな分量で入れた後は、最後に色出にクエン酸を入れます。

クエン酸を入れたら、真っ赤になって、とても美味しそうになりました。

 

 

沢山作ったので、皆さんにも是非!飲んでいただきたいなあ、

というわけで、明日はご来店のお客様に、紫蘇のジュースをサービス致します。

さっぱりとした紫蘇ジュース、アレルギーを抑える効果もあるみたいです。

父さんは、「これ、飲んだ後は、いつも血圧がさがっとる!」と言っていますが、

それはどうでしょう?笑。

関宿街道、暑~いですが、会津屋にたどり着いてくださいね!

冷た~いおしぼりと美味しい冷茶、紫蘇のジュースでお待ちしています!

 

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

 

パーマリンク


今日は生憎のお天気でしたね!梅雨に入り、こんなお天気の日は、昔からコロッケを作っていました。父さんが、畑でジャガイモと玉ねぎを沢山とってきてくれるのがこの時期なんです。梅を漬けたり、蕗を炊いたり、コロッケ作ってみたり。暇な時期なりに、手間のかかる仕事も沢山あって、なんだか慌ただしい毎日です。コロッケが出来たら、電話をかけることになっている方が何人か居ます。その方達と、スタッフさんで大体毎回完売❓笑。明日もそんなに沢山ありませんが。収穫されたジャガイモを見ると、無性にコロッケが食べたくなるんです。まずは、父さんの「そろそろコロッケ、作ってくれ」の一言から動き出します。ずっと母さんと作っていた、甘辛い、和風カレーコロッケ。ソースも醤油も、何にもかけずにおやつにでも食べれるように、と味付けを考えました。明

東海道53次 47番目の宿場町 「関宿」

山菜おこわの「会津屋」

519-1111

三重県亀山市関町新所1771-1

TEL  0595-96-0995

http://www.aizuya72.com/index.html

日もあります。お早めにご予約くださいね!

 

パーマリンク